【日本国内】駅広告

日本の駅広告(ポスター広告)についてご紹介いたします!

 

ポスターのサイズ

ポスター広告のサイズにはB0,B1,B2の3種類があります!

 

設置駅と広告料金

ポスター広告が可能な東京の主要駅と価格をご紹介いたします!

 

ポスター設置駅

ポスター広告が設置されている東京の主要な駅は以下の通りです。

新宿 / 原宿 / 渋谷 / 品川 / 新橋 / 有楽町 / 東京 / 秋葉原 / 上野 / 池袋 / 新大久保 

 

広告料金

価格は以下の通りです。

*表記価格は代行手数料・税込みです。

 

日本駅広告を出す条件

日本の駅広告は他の広告媒体と比べて審査が厳しいです。

しかし、以下の基準をクリアすれば実施することができます!

 

1. 許諾証明書の提出

日本の駅広告を出す場合、媒体者へアイドルの所属事務所からの許諾証明書を提出する必要がございます。

 

2. 広告記載事項

駅広告のデザインの中に以下の3点を含む必要がございます。

  1. 公共性のある宣伝文
  2. 団体名
  3. 団体連絡先 例)SNSアカウント名、URLなど

宣伝文とは「ニューシングル発売」や「ファンクラブ入会」などを告知するものです。

また、ファンの人だかりができて、駅の利用者に迷惑にならないよう、注意喚起の文言を記載すると、なお良いでしょう^^

 

流れ

日本の駅広告の流れは他の広告と違い、先に広告データを準備しなければ媒体を確定することができませんので、ご注意下さい!

 

1
お問い合わせ
まずはLINEにてお気軽にご連絡下さい!
2
広告物制作
広告のデザイン制作を行います。
3
広告素材審査
広告物が放映可能か媒体社が審査します。
4
媒体手配&決済
媒体が決定しましたら、ご決済頂きます。
5
広告開始
審査に受かれば指定日に広告開始です!

 

よくある質問

 代理店手数料はいくらですか?
A. 御発注金額によって異なります。
  〜499,999円まで:放映代金の20%
  500,000円〜799,999円まで:放映代金の10%
  800,000円〜:代理店手数料無料
 いつまでに申し込みすれば良いですか?
A. 放映開始日の1ヶ月前までにお申し込みください。
  ※入稿期限は、原則放映開始日21営業日前まで
個人で広告を出すことできますか?
A. 日本の駅広告は団体でのみ出すことができます。
instagram @birthday.ad.jp