【WHY WE DO】センイル広告エージェンシーJAPANの想い

本記事では、なぜ私たちがこの事業を行うのか?
この事業を始めたきっかけ、今後のビジョンなど
をご紹介させていただきます。

弊社に関してご興味がある方、ご依頼しようか悩んでいる方は最後まで読んでいただければ幸いです😌

初めまして。センイル広告エージェンシーJAPANです。

初めまして。センイル広告エージェンシーJAPANです😊

私たちはセンイル広告・応援広告の専門代理店です。

東京に会社があるように思われてる方が多いですが、本社は九州の福岡にあり、「お客様の推し活を本気でサポートしたい」という想いがある日本人と韓国人の少数精鋭メンバーで行っています🇯🇵🇰🇷

センイル/応援広告とは?

そもそもセンイル広告?応援広告?って何?🤔

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

センイル/応援広告とは、自分の推しアイドルや俳優の誕生日や記念日に、自分の推しを応援するためだけにファンが自発的に行う非営利目的の広告のことです!

センイル広告エージェンシーJAPAN

ちなみに「センイル」とは、韓国語で「誕生日(생일)」を意味しており、このセンイル/応援広告も元々韓国で主流の文化です🎂

センイル広告の媒体としては、現在多岐にわたっておりますが、一般的には街頭ビジョンや地下鉄広告、カフェなどでのカップホルダーイベントなどが多いかと思います😊

センイル広告エージェンシーJAPAN

日本であれば、SMAPの解散広告

センイル広告エージェンシーJAPAN

引用元

日本であれば、最もイメージしやすいのは、SMAPの解散時に朝日新聞一面にSMAPファンのみなさまが出した広告でしょうか😌

国民的アイドルグループSMAPの解散を受けて、ファンのみなさまが今までの感謝の気持ちを込めたメッセージ広告を新聞一面使って出した広告は、当時とても話題になり、広告掲載から10日間で関連ツイート件数が約23万件にも及びました。

この事もあって、SMAPの解散はファンの温かい応援と共に有終の美を迎えました。

個人のお客様が新聞や街頭ビジョンなどに広告を出すことは今まで事例としては極めて少なかったですが、近年では推し活ブーム、韓流ブームと共に、日本でも一般的になりつつあります☺️

【きっかけ】なぜ私たちがこの事業を始めたのか

さて話題を切り替え、私たちがこの事業を始めたきっかけをお話いたします。

まず大前提として、弊社のスタッフは韓国やオーストラリアなどへの留学経験者が多く、日本と海外を繋ぎたいという想いを持ったスタッフばかりです😊🤝🏻

その上で、私たちは元々韓国に関わるプロモーション事業を行っており、日韓バイリンガルの韓国人スタッフも在籍しています。

ある日、その韓国人スタッフから

「友人が推しアイドルを応援するために日本で広告を出したいと言っていますが、この会社でサポートできませんか」

と言われました。

「え?単純に応援したいがために個人が広告を打つの?それも日本で?」

当時は私たちもセンイル広告文化を知らず、初めて聞いた時はびっくりしました。😳

しかし、そのスタッフや知人の想いもあり、私たちがサポートをして、東京の街頭ビジョンでそのセンイル広告を成功させた時、ものすごく喜んでもらえました。

その体験を通して気がついたことは

「人を応援することは応援する側も応援された側も幸せになる」ということです。

それからというもの私たちもファンの方々の推し活をサポートすべく、業務体制を整え、センイル/応援広告という文化を知らない日本の媒体側とも交渉を繰り返し、今では年間500件を超えるサポートをさせていただけるようになりました。

「センイル広告エージェンシーJAPANさんに頼んでよかった」という一言は私たちの事業の活力です☺️

【私たちの想い】なぜこの事業を続けるのか。

もう少しだけ私たちがなぜこの事業を行うのか、その考えを共有させてください😌

推し活は人々の生活にとって必要不可欠なもの

センイル広告エージェンシーJAPAN

私たちがこの事業を続ける目的は、

推し活をサポートすることで、
「応援する人の人生に輝きを。応援された人の人生に潤いを。」
もたらすことです。

実際、今までサポートを続けてきて、

「親身に話を聞いてくださり、素敵な広告のデザインと広告出稿サポートをしていただき、本当にありがとうございました!!!

今日を皮切りにまた明日以降も楽しく過ごすことができそうです!」

という言葉をたくさんいただいています☺️

誰かを応援することは、誰かの力になります。
それは社会貢献になるということです。

人は生きていく上で、他人と協力しあい、また貢献し合うことで、自分の存在意義を感じ、それが明日を生きる力を生むと思います。

そう考えてみると、推し活というのは人々の生活にとって必要不可欠なことであり、私たちは「推し活による社会貢献を最大化すること」が使命であると考えています。

日韓を心から繋ぐ。民間が繋ぐ。

センイル広告エージェンシーJAPAN

また日韓を繋ぐという目的もあります🇯🇵🤝🏻🇰🇷

弊社スタッフの韓国留学経験者の中には、2019年に日韓関係が史上最悪と言われるほど落ち込んだ際の反日運動を目の前にしたものもいます。

しかしながら、そのスタッフが感じたことは、

メディアが言っていることと韓国人の個人が言っていることは異なることが多いということです。

TVニュースなどを見ていると、あたかも韓国全体が反日運動をしているかのような報道もありますが、実際には日本のことを好きな韓国人の人たちも多いです。

またその逆も然りだと思います。

ですので、私たちの副次的な目的としては、日韓関係を民間から変えるということでもあります。

日韓双方の推しアイドルを両者が応援し合うことで、文化交流を行い、日本に対する印象や韓国に関する印象に変化を与えていきたいと考えています!

【私たちのビジョン】今後の私たちの活動

最後に私たちが目指しているビジョンをお話しして終わりにしたいと思います。

必要なのは「好き/応援したい」という熱い想いだけ。
どんな個人でもやりたいセンイル/応援広告・企画が叶えられるようにする。

センイル広告エージェンシーJAPAN

ある程度大きな応援広告を行おうとするとそれなりにお金がかかるものです。

それだと大きなファンダムさんでしか実現できないことになります。

私たちが目指す先は、どれだけ小さなファンダムさんでも、あるいは個人でもやりたい応援広告・企画が実現できるようにサポートする事です!

そのために必要な人・モノ・金というリソースを提供できるようにします。

現在は広告媒体を提供し、その広告出稿サポート、そしてクリエイティブの制作などのお手伝いをしておりますが、今後弊社ができることの範囲を広げていきます。

具体的にはセンイル広告/応援広告に特化したクラファンサービスを現在企画しております。(2022年6月現在)

それによって、企画者の想いを共有し、資金面での課題をクリアすることで、企画者のビジョンが実現するように弊社は全力でサポートするつもりです😊

小さな成功体験を通して、その人の人生を変えるきっかけを作る。

センイル広告エージェンシーJAPAN

最近の若い人たちと話をすると、自信を持っていない人が多くいるような気がします。

「私なんかじゃ・・」

「無理なんじゃないかな・・」

そう思っている人に自信を持ってもらうためにはどうしたら良いのか。

私たちは、自信を持つためには「小さな成功体験を積み重ねていくこと」が必要だと思っています。

例えば、小さなカップホルダーイベントを企画して、ファンの人たちが集まってきて、みんなが笑顔になっている様子を見れば・・

「自分なんて・・」

と思っていた人も

「私でも人を笑顔にできるんだ。」

と自信を持ってもらえるのではないかと考えています。

そこで得た自信はきっと明日を生きる力になるはずです✨

私たちはファンの皆様の推し活をサポートをすることで、その人の人生が変わるような体験を作り出していきたいと思います。

「応援する人の人生に輝きを。応援された人の人生に潤いを。」

推し活は世界を変えると信じ、私たちの事業はこれからも続きます。

どうぞよろしくお願いします😊